記事一覧

開福亭

こたパパです。


今回ご紹介するお店は、開福亭 さん。


JR参宮線伊勢市駅前を走る県道37号線(鳥羽松坂線)を、豊受大神宮別宮 月夜見宮方面
に進み、一之木交差点を右折して、一本目の路地を入ったすぐ先にお店を構えるのが開福亭
である。実はこたパパが「100年老舗飲食探訪」を始めて、初の本格洋食のお店なのだ😝。

IMG_9934.jpg

実は、こたパパは閉店間際にお伺いしたのだが、何故かご主人がお店に前に立っておられた
たのだ。お聞きすると、今日はあと一組来られる予感がしていたのだとのこと。不思議なご
縁である😄。お客様はこたパパ一人だったが、おかげで貴重なお話がお伺いできたのだ😜。


お店の中は、こじんまりとしているが、いかにも老舗の本格洋食のお店という感じである😄。

IMG_9819.jpg

IMG_9833.jpg

またカウンター席の正面はガラス張りになっており、ご主人の調理風景が見られるように
なっているのだ😁。

IMG_9821.jpg

お店入口には、かつてフル回転していたであろう、岡持ちが並べられている😁。

IMG_9830.jpg

お店の中に飾られているT シャツ。100周年記念で作られたそうである😃。

IMG_9841.jpg

またこのお店の歴史がわかる昔の写真や、お店紹介の本などの資料も見せて頂くことが
できたのだ。これは先の大戦中の写真のようである😄。

IMG_9823.jpg

そして、これが現在の一つ前のお店である。このお店の位置は、現在のお店の駐車場になって
いるのだ😃。

IMG_9835.jpg

宮本徳蔵氏は伊勢出身の有名な作家なのだが、著書である「たべもの快楽帳」という本の
中で、この開福亭のことが詳しく紹介されているのだ。なんと大正期にはあの小津安二郎
が常連だったとある。ちなみに、現在ではアテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずき
さんが、近所に実家がありこのお店の常連でもあるそうだ😁。

IMG_9839.jpg

メニュー表。ご主人におすすめをお伺いしたところ「タンシチュー」とのこと。ソース作りに
何と半月もかかるという一品だそうだ。ここはおすすめに乗るしかないな。ということで、
今回こたパパは「タンシチュー(2350円)」を注文させて頂いたのだ😜。

IMG_9827.jpg

出てきた料理がこちら。こたパパは驚愕したのだ😲。

IMG_9840.jpg

IMG_9843.jpg

これは「岩」かといわんばかりの圧倒的ボリューム感。ナイフを入れるとまあ柔らかい。
食してみると、いかにも時間をかけたと思われるソースの深い味わい。牛タン価格がこれ
だけ値上がりしている時期に、これが2350円で食べられるとは。こたパパは思わずご主人
に赤字にならないのか尋ねたほどである😝。


次の日の朝に時間があればお店に寄ってと言われたので、「100年老舗飲食探訪」で近く
を通ったときに寄らして頂くと、ご主人があの緑のTシャツと、実弟さんが経営されている
伊勢で超有名な「とんちん」のパンをプレゼントして頂いた。さらに小太郎のためにボイル
した牛タンの皮まで頂いたのだ。感謝感謝である😌。


実はこのお店は、いろいろご事情もあって後継者がまだ決まっていないのだ。伊勢において
100年を超える本格洋食のお店はここしかないというのに、残念なことである😭。こた
パパが「100年老舗飲食探訪」を始めて、半年かかってやっと出会えたことからもわかるよう
に、100年超えの本格老舗洋食のお店は、全国的にも本当に貴重な存在なのだ🙁。


投資の格言に「人の行く裏に道あり花の山」という言葉がある。伊勢というと、「おかげ横丁」
等のいわゆるメジャーなスポットに陽があたりがちだが、実は少し離れたところにいけば、
知る人ぞ知る隠れた名店に出会えることもある。ここはそんなことを感じさせるお店なのだ。
実際、東京の同業の方や有名な芸能人も時々お忍びで来られるようである😄。


伊勢地域には100年老舗飲食店がまだ数多く存在しているので、また訪問することになるはず
である。ご主人には、小太郎と全都道府県を一回りしたら必ず再訪すると約束させて頂いたのだ。
その際は、もう一つの隠れた人気メニューである、チャーハンを頂く予定のこたパパである😉。

IMG_9937.jpg


店名:開福亭 
創業:1914年(大正3年)
住所:三重県伊勢市一之木2-5-15
電話:0596-28-2952
営業:11:00~14:00 17:00~20:30
定休:不定休


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogipapa4296

Author:kogipapa4296
年齢:50代
職業:会社員
家族:子供3人(進学等で家不在)
   +小太郎(コーギー8歳)
居住:中国地方
性格:よく「自由人」と呼ばれます(^^;)
趣味:グルメ番組視聴+100年飲食巡り

2020年12月に妻を希少がんで亡くしました。銀婚式から1か月後でした。子供達が社会人独立したら、妻と小太郎と全国の100年飲食店を巡る予定でした。そこで私は少し予定を早めて、週末休日等を活用し、小太郎と妻(ペンダント)で「100年老舗飲食探訪」を開始することにしました。
ブログ内容は100年老舗飲食探訪を中心に、小太郎との暮らしや、妻との思い出、日々雑感等です。よろしくお願いします。

フリーエリア